第4章 - 0001 template.htmlを作ろう

この節について

この節では準備作業をしていきます。

template.htmlファイルを作成しよう

まずmodule-list.htmlをコピー&ペーストして、そのファイル名をtemplate.htmlに変更しましょう。

これでpublic/html/template.htmlができました。

template.htmlを編集しよう

template.htmlのbodyの中を削除して、以下のようにしましょう。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
<title>中野ピク氏流CSS設計</title>
<meta charset="utf-8">
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
<link rel="stylesheet" href="../stylesheets/html5reset-1.6.1.css">
<link rel="stylesheet" href="https://pro.fontawesome.com/releases/v5.10.0/css/all.css" integrity="sha384-AYmEC3Yw5cVb3ZcuHtOA93w35dYTsvhLPVnYs9eStHfGJvOvKxVfELGroGkvsg+p" crossorigin="anonymous" />
<link rel="stylesheet" href="../stylesheets/module-list.css">
</head>
<body>

</body>
</html>

この節の終わりに

これでこの節は終わりです。

次の節では、bodyの中を作っていきましょう。

続きはこちら

とてもやさしいCSS設計チュートリアルの目次へ戻る