第3章 - 0002 mod-footer-0001のコードからポイントを読み取ろう

この節について

mod-footer-0001の作成では新しいポイントはありませんでしたが、mod-footer-0001のコードを読み返しながら、第2章で最重要ポイントとして挙げた幾つかの項目について復習をしていきましょう。

ほとんどは毎回含まれていて当たり前といえる項目ですが、このモジュールには以下のポイントが含まれています。
繰り返しになりますが、今後もこれらを確実に身につけていきましょう。

  • 1モジュールにつき1ファイル作成する
  • BEMの命名規則に則ってクラス名を決める
  • モジュールの幅は固定しない
  • 位置調整のプロパティはBlockクラスやBlockのModifierクラスに設定しない
  • Elementの影響範囲はBlock内に絞る
  • 親セレクタ参照(&)をクラス名の一部として使用しない

この節のおわりに

ただの繰り返しになってしまいましたので退屈だった方もいると思いますが、BEMに慣れていない方は特にElementクラスの書き方の復習になったのではないでしょうか。
繰り返し書きながら復習していくことで身についていくと思います。

今回はModifierクラスがありませんでしたが、次回はModifierクラスを含んだモジュールの作成を予定しています。

続きはこちら

とてもやさしいCSS設計チュートリアルの目次へ戻る