第3章 - 0007 mod-header-0001を作ろう

この節について

この節ではヘッダーのモジュールを作成していきますが、そろそろBEMに慣れてきたことと思います。
この節で作成するモジュールは、これまでのものよりは少しElementクラスが多いですが、Modifierクラスはありません。

このモジュールの作成を通して、Elementクラスの命名規則についてしっかりと理解していきましょう。

HTML

まずは以下のHTMLを public/html/module-list.html に追記します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
<header>
<div>
<div>
<a href="#">
ロゴ
</a>
</div>
<ul>
<li>

</li>
<li>

</li>
</ul>
</div>
</header>

Block名を決める

今回のBlock名は mod-header-0001 にします。

scssファイルの作成

ファイル名の命名規則は _Block名.scss です。

先ほど決めたBlock名の先頭にアンダースコア(_)を足したものがファイル名になりますので src/scss/modules/_mod-header-0001.scss を作成します。

Blockクラス

まずはBlockクラスを以下の通り記述します。
先ほど決めたBlock名がそのままクラス名になります。

1
2
3
4
5
.mod-header-0001 {
padding: 12px 0;
background-color: #ffffff;
border-bottom: 1px solid #dddddd;
}

Blockクラスをモジュール単位の一番外側のタグに付与します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
<header class="mod-header-0001">
<div>
<div>
<a href="#">
ロゴ
</a>
</div>
<ul>
<li>

</li>
<li>

</li>
</ul>
</div>
</header>

Elementクラス(1〜6個目)

そろそろBEMに慣れてきていることと思いますし、一度にまとめて追記する方がチュートリアルとしても読み進めやすいと思いますので、ここで一度に6個のElementクラスを追記します。
追記された6個のElementクラスの命名規則については、以下のコードを確認しながらしっかりと理解していきましょう。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
.mod-header-0001 {
padding: 12px 0;
background-color: #ffffff;
border-bottom: 1px solid #dddddd;
.mod-header-0001__inner {
width: 1200px;
margin: 0 auto;
padding: 0 8px;
box-sizing: border-box;
@media #{$g__is-lg} {
width: 100%;
}
&::after {
content: "";
display: block;
clear: both;
}
}
.mod-header-0001__logo-area {
float: left;
padding: 6px 0;
}
.mod-header-0001__logo {
color: #222222;
font-weight: bold;
font-size: 20px;
text-decoration: none;
padding: 4px;
&:hover {
opacity: 0.7;
}
}
.mod-header-0001__button-group {
float: right;
display: flex;
}
.mod-header-0001__login-button-wrapper {
}
.mod-header-0001__sign-up-button-wrapper {
margin-left: 16px;
}
}

新たに作成したElementクラス6個を以下のように付与します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
<header class="mod-header-0001">
<div class="mod-header-0001__inner">
<div class="mod-header-0001__logo-area">
<a href="#" class="mod-header-0001__logo">
ロゴ
</a>
</div>
<ul class="mod-header-0001__button-group">
<li class="mod-header-0001__login-button-wrapper">

</li>
<li class="mod-header-0001__sign-up-button-wrapper">

</li>
</ul>
</div>
</header>

ボタンモジュールを入れ子にする

第3章 - 0005 mod-button-0001を作ろう」で作成したボタンをliタグの中にコピー&ペーストして以下のようにします。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
<header class="mod-header-0001">
<div class="mod-header-0001__inner">
<div class="mod-header-0001__logo-area">
<a href="#" class="mod-header-0001__logo">
ロゴ
</a>
</div>
<ul class="mod-header-0001__button-group">
<li class="mod-header-0001__login-button-wrapper">
<a href="#" class="mod-button-0001">ログイン</a>
</li>
<li class="mod-header-0001__sign-up-button-wrapper">
<a href="#" class="mod-button-0001 mod-button-0001--secondary">新規登録</a>
</li>
</ul>
</div>
</header>

この節で追加した行の全容

public/html/module-list.html は以下のように追記しました。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
<header class="mod-header-0001">
<div class="mod-header-0001__inner">
<div class="mod-header-0001__logo-area">
<a href="#" class="mod-header-0001__logo">
ロゴ
</a>
</div>
<ul class="mod-header-0001__button-group">
<li class="mod-header-0001__login-button-wrapper">
<a href="#" class="mod-button-0001">ログイン</a>
</li>
<li class="mod-header-0001__sign-up-button-wrapper">
<a href="#" class="mod-button-0001 mod-button-0001--secondary">新規登録</a>
</li>
</ul>
</div>
</header>

src/scss/modules/_mod-header-0001.scss は以下のように作成しました。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
.mod-header-0001 {
padding: 12px 0;
background-color: #ffffff;
border-bottom: 1px solid #dddddd;
.mod-header-0001__inner {
width: 1200px;
margin: 0 auto;
padding: 0 8px;
box-sizing: border-box;
@media #{$g__is-lg} {
width: 100%;
}
&::after {
content: "";
display: block;
clear: both;
}
}
.mod-header-0001__logo-area {
float: left;
padding: 6px 0;
}
.mod-header-0001__logo {
color: #222222;
font-weight: bold;
font-size: 20px;
text-decoration: none;
padding: 4px;
&:hover {
opacity: 0.7;
}
}
.mod-header-0001__button-group {
float: right;
display: flex;
}
.mod-header-0001__login-button-wrapper {
}
.mod-header-0001__sign-up-button-wrapper {
margin-left: 16px;
}
}

この節のおわりに

そろそろElementクラスの命名規則は充分に理解できたことと思います。
今後のElementクラスの追記については、細かい説明は省略して、できるだけ簡易的にしていこうと思います。

表示確認

public/html/module-list.html をブラウザで開いて確認してみてください。

続きはこちら

とてもやさしいCSS設計チュートリアルの目次へ戻る