第4章 まとめ

この節について

この節では第4章でやってきたことを振り返り、要点をまとめます。

ブログサービスのトップページを作るための準備で学んだポイントを振り返ろう

ページを作るための準備作業を通して、以下の項目を新たなポイントとして挙げました。

  • エントリーポイントをページごとに分けて必要なファイルだけをimportする

l-body-inner-0001の作成で学んだポイントを振り返ろう

l-body-inner-0001の作成では、以下の項目を新たなポイントとして挙げました。

  • bodyタグの中に最初に設置するBlockクラス名は必ずl-body-inner-から始まるクラス名にする
  • l-body-inner-xxxxの役割を理解する

l-contents-type-0001の作成で学んだポイントを振り返ろう

l-contents-type-0001の作成では、以下の項目を新たなポイントとして挙げました。

  • コンテンツ領域のBlockクラス名は必ずl-contents-type-から始まるクラス名にする
  • l-contents-type-xxxxの役割を理解する

レイアウトのクラスの総合的な特徴や役割について振り返ろう

レイアウトのクラスの特徴や役割について、以下の項目を新たなポイントとして挙げました。

  • レイアウトのBlockクラス名はl-body-inner-から始まるものとl-contents-type-から始まるものだけとする
  • 必ずbodyタグ、l-body-inner-xxxx、l-contents-type-xxxxの順に入れ子にしてページの外郭を構成する
  • l-body-inner-xxxxのBlockクラス、l-contents-type-xxxxのBlockクラスは各ページでそれぞれ一度だけ必ず使用する

この節のおわりに

次の章では、モジュールを設置してページを完成させます。

続きはこちら

とてもやさしいCSS設計チュートリアルの目次へ戻る